ビキニライン脱毛について

 脱毛サロンでワキと共に人気の箇所がビキニラインです。
ビキニラインとはその名のとおり、ビキニや下着のショーツの境目ではありますが、その線引きは様々で脱毛する場合も範囲がとても曖昧な箇所です。
その呼び名も固定されておらず、サロンによってVラインハイジニーナ等と呼ばれ、その中でも箇所によってIラインOラインなども存在します。

 いわゆるアンダーヘアですが、とてもデリケートな部分ですので、自己処理をする場合でもサロンで脱毛する場合でも色々と配慮が求められます。
普段服を着て生活している分には他人に見られることのないところですが、だからこそ着替える時や水着を着た時、きちんと処理できていないと恥ずかしい思いをしかねません。

 海外ではアンダーヘアの処理は当たり前のものでありますが、日本ではやはり羞恥心が強く、あまりおおっぴらにできない風潮でした。

 最近ではブラジリアンワックスという方法も取り入れられ、ビキニラインの脱毛が普及してきたようです。しかし、ワックスで一気に剥がして脱毛するのは強い痛みが伴いますし、しばらくするとまた生えてきてしまいます。カミソリで剃るのがお手軽ですが、肌を傷つけてしまったり、伸びてきた毛でかゆみを起こしてしまったりします。

 やはりサロンで脱毛するのが痛みも少なく、脱毛したい部分だけなど好みの形にすることができ、きれいに仕上がるのでオススメです。